PageTopへ

OKAYAMA

男性スタッフの仕事と私生活 | 岡山の高収入キャバクラ求人「幸栄観光」

OKAYAMA

男性スタッフの仕事と私生活 | 岡山の高収入キャバクラ求人「幸栄観光」

「OFF」があるから「ON」が生きる 「OFF」があるから「ON」が生きる

男性スタッフライフスタイル 仕事と私生活

キャストライフスタイル 仕事と私生活はこちら

男性スタッフの仕事と私生活

仕事イメージ

実際に働いてみて
今では自分にぴったりの
仕事だと確信しています。

未経験での応募でしたが、「自分の良いところを思いきりアピールする!」それが何よりも重要だと感じました。
年齢層は20代から40代くらいまで様々でした。でも全ての評価は年令なんて関係なく自分の頑張りしだいです。
お酒は男性スタッフについては勤務中の飲酒は禁止という決まりがあり、お酒が弱くて不安だった私はちょっとホッとしましたね。

職場イメージ

POINT1働きがいのある職場

「昼か夜かの違いだけ」、それが率直な感想です。

正直「夜の世界」というだけであらゆる想像のもと、トータル的にグレーなイメージを持っていた自分がいました。でも実際入社してみると、そういえばそんな事いままで感じた事もなく、むしろ以前働いていた営業職より明るい社風にやりがいを感じています。上司から注意を受けるのもお客様から厳しいお言葉をいただくのも、それは昼の会社勤めでも同じ事。でも以前と違うのは、年令問わず自分が頑張っただけ正しい評価を受け、またそれに見合った報酬をいただける点で、金銭面で余裕があると精神的に余裕が出来ることも感じました。他にも自分自身「夜の世界」で働いてみて実感した点、それはコミュニケーション力がつくという事。年齢層や業種問わず様々なお客様と接することでの対応力、また、部下やキャストを管理する管理力、これだけコミュニケーション力が鍛えられる仕事はあまりないと思います。

プライベートイメージ

POINT2プライベートの充実

夜の仕事なので生活が不規則になりそうなイメージでしたが、時間帯がきっちりしているので意外と規則正しく、体力的にも思ったより辛くありません。また、仕事の日と休日がはっきりしているので自分の時間がしっかり取れ、プライベートでリフレッシュした分また次の出勤時には気持ちを入れ替え楽しく仕事に取り組めています。休日の過ごし方は同じ職場の人でもそれぞれ違うと思いますが、私は特に午前中が好きで、「今日は何しようかなぁ」と考えてる時間がすでに楽しいです。でもその割には自宅でゆっくり読書やゲームをしている事が多いですね。(苦笑)

男性スタッフ一日の過ごし方

ライフスタイル 仕事と私生活